複数の東京の風俗求人サイトの情報を比較してみた報酬についてお話したい

女性のお尻

風俗業で仕事をする場合の報酬についてお話したい。「ファッションヘルス」や「デリヘル」で仕事をしたいと考えている風俗求人に興味がある女性の9割は金銭的なことを意識しているだろう。

面接時に求人では報酬が日給35000円になっていましたが……と交渉するケースが多い。求人では多くの女性に目を留めて欲しいので高めの金額で募集をしていることがある。

それはウソではないがケースバイケースになっている。風俗店舗が充分に納得できるスペックがあったりテクニックがある女性に限るのである。風俗店は風俗店個別にカラーというかポリシーがある。

たとえば素人で若い女性を集めたい場合と人妻を中心とした熟女で勝負したい場合もある。どういった女性が人気を持って売れるのか  これもお店のカラーだと言える。

お店の方針や雰囲気にマッチしている女性キャストならば高めの報酬もいただけるだろう。しかしお店が求めている女性像でなければ高額な報酬は期待できそうもない。

お店が求めている女性でない人が幾ら給料の交渉をしても相手にしてもらえるはずがない。しかし交渉の余地はあるだろう。自分自身に「こういった仕事ができる」というアピールポイントがあれば強みになる。

交渉能力がある女性の大部分は風俗業界経験者だろう。他の店舗でどの程度の指名を撮っていたか。新規にどの程度のお客様を呼び込めることができるのか?

こういった話ができる人材でなければ給与の交渉はできないと考えよう。給与水準よりもその風俗店の雰囲気が自分にあっているかどうかで選ぶ方がスムーズだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加